そばかすができてしまう前に…毎日できる手軽なそばかす対策

そばかすとはどんなものか

そばかすには子供の頃にできるものと、大人になってからできるものの2種類あります。子供の頃にできるそばかすは、遺伝による場合がほとんどです。そばかす自体が遺伝するのではなく、そばかすができやすい肌質が遺伝するといわれています。それに比べ大人になってからできるそばかすは、紫外線や生活習慣が原因です。間違ったスキンケアや睡眠不足、栄養不足などがそばかすの原因になってしまいます。そばかすとシミは同じように見えるので、ひとくくりにされることが多いですが、これらには違いがあります。そばかすは雀卵斑とよばれ、シミに比べて小さく鼻の周りや頬にできやすい特徴があります。シミとは反対に加齢とともに薄くなることもありますが、紫外線により濃くなる性質があります。

そばかすの効果的な対策方法

そばかすは皮膚科で治療することができますが、あまりお金をかけずに自分でコツコツとケアすることができます。そばかすケアで重要なことは、肌へ刺激を与えないことです。肌への摩擦はメラニンの生成を促してしまうので、ターンオーバーがスムーズに行われなくなってしまいます。スキンケアは優しく行い、化粧水や美容液、クリームなどは手のひらで温めて馴染ませる程度にしましょう。リンパマッサージをする際には、オイルやクリームを多めに使うようにして、肌への負担を出来るだけ減らすようにすることがポイントです。紫外線が原因のそばかすの場合は、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白成分が配合された化粧品を使用するのが効果的です。サプリメントを摂取することもおすすめです。

© Copyright Freckle Deterministically.All Rights Reserved.