夏を過ごしたお肌のそばかす対策

夏の海遊びをたっぷりしたお肌のそばかす対策にはこれ!緊急対策をほどこそう!

詳細を見る

子どもとプール!遊園地!夏休みに外出が多めだった方にはこんな対策がおすすめ

詳細を見る

そばかすはとることができる

そばかすとは、目の下や鼻の周りにできる斑点で、雀卵斑とも呼ばれています。紫外線や遺伝が主な原因で発症します。

暑い夏は室内が多かったという方も必見!クーラーの乾燥もお肌ダメージにつながります

クーラーは乾燥肌の原因に

季節の変わり目、冬などに空気が乾燥しやすいと思っていませんか。実は、乾燥肌は、季節に関係なく起こる可能性があります。汗や皮脂が出るからといって、潤っていると勘違いしがちの夏の肌。実際は、カラカラに干からびていることもあるのです。暑い夏に、夏バテや熱中症対策にクーラーをガンガンきかせていると、冷風によって、肌の水分が奪われ、乾燥してしまいます。 クーラーを一日中使用することで、部屋が乾燥してしまい、肌がパサパサ、目がしばしばしてしまうこともあるでしょう。また、夏は乾燥する季節じゃないと錯覚し、十分なケアを怠ってしまうことも、肌のダメージの原因の一つとなってしまいます。 乾燥肌は、肌のバリア機能が低下、紫外線を始めとした外部刺激に弱くなり、さらにターンオーバーが乱れていることにより、そばかすができやすくなってしまうのです。

クーラーをガンガン使用したあとのそばかす対策

・ビタミンCやEを積極的に 毎日の食事の栄養バランスが偏っていると、皮膚に必要な栄養が行き渡らなくなり、乾燥肌の原因に。ビタミンCには、メラニン定着を防ぐ効果、ビタミンEには、肌のターンオーバーを促進する作用があり、そばかす対策になります。 ・生活習慣の改善 寝不足やストレスは、ターンオーバーを乱れさせてしまう原因になってしまいます。栄養素を補い、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。22時までに布団に入り眠りにつくことで、成長ホルモンの分泌を促します。 ・ピーリング ターンオーバーを正常な状態へするために、ピーリングで肌表面にたまった古い角質を一層すると良いでしょう。自宅で市販のヒーリング剤などでお手軽にできるホームピーリング、トラブルが心配ならば、皮膚科やエステサロンでプロのシェーピングがおススメ。ピーリング後は保温ケアをすることで肌の潤いを保つことができます。

「そばかす」ってこうやってできてしまうんです!

普段の生活の中に潜む、そばかすの原因!

そばかすの原因となる紫外線には2種類あります。一つはUVB(レジャー紫外線)と呼ばれるもので、短時間で皮膚が炎症を起こしてしまうほどエネルギーが強い紫外線で…

そばかすが肌に染みついていく仕組みって、どうなってるの?

シミにはいろいろな種類がありますが、そばかすは医学的には「雀卵斑」と呼ばれる症状です。肌に茶色の1~4mmほどの斑点になる症状で、鼻や頬を中心に現れます。悪化…

そばかすができてしまう前に…毎日できる手軽なそばかす対策

そばかすには子供の頃にできるものと、大人になってからできるものの2種類あります。子供の頃にできるそばかすは、遺伝による場合がほとんどです。そばかす自体が遺伝す…

© Copyright Freckle Deterministically.All Rights Reserved.